コンピューターのカメラが機能しないのはなぜですか? 今日の本当の問題は、コンピューターのWebカメラが機能しないことです。

今日、 バーチャルミーティング それらは、新しい法線の観点から、非常に重要なツールでした。 このすべて、コロナウイルスの通過後。 一方、特定の研究グループやリモートワーク環境では仮想会議が必要でした。

いくつかの コンピュータカメラが機能しない要因。 これらの理由のいくつかを検討し、このイベントの考えられる解決策に対処しようとします。

カメラはアクティブになっていますか?

時々それは私達が持っていることが起こる可能性があります システム設定からカメラが無効になっています。 これは、接続を許可したい場合でも、オフのままになることを意味します。

これが問題ではないかどうかを確認するには、 コンピューターの設定。 プライバシーオプションに移動します。 カメラのプライバシーに関するセクションを選択します。

デバイスを見つけるときは、に対応するデバイスを使用していることが示されていることを確認してください 接続したカメラ.

これを確認したら、アクティブに表示するカメラの設定を選択します。 これらの手順を完了すると、カメラは問題なく起動できるようになります。 しかし カメラはアクティブになっていますか? それでは、他のオプションを見ていきましょう。

カメラに権限を付与する

デバイスにコンピューターへのアクセス許可がない場合は、機能しない可能性があります。 とりわけ、 ウェブカメラデバイス。 通常、カメラがPCで作業を開始するには、特定の構成と権限が必要です。

権限と条件のステータスを確認するには、コンピューターのプライバシー設定に戻り、カメラを選択します。 アクティブでなければならないボックスは、 アプリケーションにカメラへのアクセスを許可する"。

Si ボックスが非アクティブ化されました、それがそうだった可能性が非常に高いです。 ただし、他のオプションを引き続き見ていきましょう。

アンチウイルスはカメラへのアクセスを許可していますか?

お使いのカメラがコンピューターに付属しているものである場合、それはおそらくアンチウイルスではありません。 しかし、あなたが持っているなら 外部カメラを接続しました、ウイルス対策の設定を確認してください。このデバイスへのアクセスが制限され、コンピュータが保護されたままになる可能性があります。

有効にしたアンチウイルスが カメラアクセスのブロック、システムでの権限を制限します。 この点で、カメラの使用中にウイルス対策を無効にすることを評価するか、前述のように、カメラのセキュリティ設定を確認します。

カメラはアクティブになっていますか?

一般的には、 コンピューターのWebカメラが自動的にアクティブ化されます 使用が必要なプラットフォームにアクセスする場合。

しかし、私たちが持っている可能性が非常に高いです 特定の場所でカメラが無効になっている またはアプリケーション、したがって、これらの設定を確認して、コンピューターのWebカメラの使用が無効になっていることを除外する必要があります。