彼はコンピューティングの世界で彼の最初の一歩を踏み出したばかりですが、それでもPCの画面の前でかなり悩まされていますが、それでも彼はWordで文書を書くように求められました。 あなたは一生懸命働いていますが、テキストを正しく配置する方法がまだわからないので行き詰まっています。

これらすべての役に立たない問題を考えないでください! テキストをWordに揃える それは本当に簡単です、そして私はそれがどのように行われるかを詳細に説明するために今日ここにいます。 あなたがWindowsPCを持っているかどうかにかかわらず、 Mac または、Wordモバイルアプリをインストールしたポータブルデバイスでも、心配しないでください。きっと成功するでしょう。 そして、私はあなたにもっと話します:あなたが従わなければならない手順はとても簡単なので、チュートリアルの終わりに、あなたはあなたが一人で前にそこに着かなかった方法を疑問に思うあなた自身にヘッドショットを与えるでしょう!

勇気:これ以上時間を無駄にしないで、私があなたに与えるつもりの指示を注意深く読んで、それらを実践してください。 チュートリアルに使用します 2016オフィス これを書いている時点では、Microsoftスイートの最新バージョンであるWindowsおよびmacOSの場合、この記事の手順は、2007以降のすべての最新バージョンのWordに有効です(インターフェイスを備えたすべてのバージョン)タブで、要約して)。 とはいえ、私はあなたに良い読書、そして何よりも良い仕事だけを望みます!

PCおよびMacでテキストをWordに揃える

あなたが学びたいなら テキストをWordに揃える方法 PCを使用して、変更するドキュメントを開き、マウスを使用して整列するテキストの部分を選択します。段落全体を選択するには、そこに書かれている単語のXNUMXつをXNUMX回クリックします。

または、として行動することを好む場合 キーボード、キーの組み合わせを使用できます Shift +左矢印 o Shift +右矢印 Wordカーソルの左側または右側のテキストを文字ごとに選択するには、 組み合わせ Shift + Ctrl +右向き矢印または左向き矢印 (o Shift +オプション+右矢印または左矢印 Mac)、Wordカーソルの左側または右側の単語またはその組み合わせを選択する Shift +下矢印 現在の行を選択します。

この時点で行う必要があるのは、Wordツールバーの上部中央にあるタブで、取得する配置の種類のボタンをクリックすることだけです。 。 位置合わせボタンは、さまざまな位置に配置された4つの黒い線を重ねて配置したものです。

次に、ボタンをクリックします 左揃え (黒い線が左に移動したアイコン)選択したテキストを左上に揃えます。 中央に揃える (黒い線が中央にあるアイコン)で選択したテキストを中央に配置します 右揃え (黒い線が右にシフトしたアイコン)選択したテキストを右または上に揃えます 正当化する (同じ長さの黒い線のアイコン)でテキストを揃えます。

便利なキーボードショートカットを使用して、テキストをWordに揃えることもできます。 次に、上記のように配置するテキストを選択し、同時にキーを押します Ctrl + Tキー PCキーボードからテキストを左側に揃え、 Ctrl + R テキストを右揃えにします Ctrlキー+ E 中央揃えまたは Ctrl + F それを正当化する

を使用する場合 Macテキストの配置に使用するショートカットは次のとおりです。 cmd + y 段落を中央揃えにします cmd + j それを正当化する; cmd + l 左揃えまたは cmd + r 右に揃えます。

テキストを入力する前に位置揃えしたい場合は、シート上でテキストを配置する場所(左マージン、右マージン、中央など)でマウスカーソルを選択し、アイコンをダブルクリックするだけです。ポインタの隣に配置したい配置。

テーブルに含まれるテキストを揃えたい場合は、テキストレイアウトを変更するセル内をクリックし、タブに移動するだけです。 テーブルツール>レイアウト Wordで、ボックスに含まれているアイコンのXNUMXつをクリックします アラインメント.

使用できる配置オプションは、左上、中央上、右上、中央左、中央、中央右、左下、中央下、右下です。

同様の談話は、画像の近くに配置されたテキストの配置にも当てはまります。 この場合、テキストを揃えるには、タブに移動する必要があります 画像ツール>フォーマット Wordをクリックし、ボタンをクリックして開くメニューから目的の配置のタイプを選択します 場所.

使用できる配置オプションは次のとおりです。テキストに合わせて、左上にフレーム付きテキスト、上部中央にフレーム付きテキスト、右上にフレーム付きテキスト、中央左にフレーム付きテキスト、中央に中央にフレーム付きテキスト、中央右にフレーム付きテキスト、左下にフレーム付きテキスト、下部中央にフレーム付きテキスト、または右下にフレーム付きテキスト。

Wordでの画像の位置に対するテキストの配置の仕組みの詳細については、Wordでの画像の固定に関するチュートリアルを参照してください。

オンラインでテキストをWordに揃える

Word文書に含まれるテキストを揃える必要がありますが、現在使用しているPCに有名なMicrosoftソフトウェアがインストールされていませんか? 絶望しないでください。 あなたはおそらくそれを知らなかったかもしれませんが、完全に無料で、ブラウザから直接使用できるWordのオンラインバージョンがあります(ex。 クロモ, Firefoxの o サファリ )追加のソフトウェアをインストールせずに-使用する必要があるのはMicrosoftアカウントだけです。 このようなアカウントをまだお持ちでない場合は、Microsoftアカウントを作成してすぐに取得する方法に関するチュートリアルを読んでください。

Word OnlineはOneDriveに基づいているため、 クラウドストレージ Microsoft(専用ガイドで説明しました)から、既存のWordファイルを変更する場合は、最初に後者にロードする必要があります。 次に、のホームページに接続します onedriveボタンをクリックしてください OneDriveに移動します (必要な場合)、あなたにログインします Microsoftアカウント 必要なドキュメントをロードします 編集 それをブラウザウィンドウにドラッグしてオンラインにします。 アップロードの進行状況は、 右上に表示されます。

アップロードが完了したら、(OneDrive内で)編集するWordファイルのアイコンをクリックすると、自動的に開きます オンラインの単語。 この時点で行う必要があるのは、以前にマイクロソフトソフトウェアのクラシックバージョンについて説明したのと同じ手順に従うことだけです。

次に、配置するテキスト部分を選択し、タブを選択します とボタンのいずれかをクリックしてください XNUMX本の水平線 セクションで利用可能 段落.

テーブル内のテキストを揃えるには、代わりにタブを選択します テーブルツール>レイアウト 右上隅に表示され、セクションで使用可能なオプションのいずれかを選択します アラインメント。 前述のように、すべてがWordの「オフライン」の対応物とほとんど同じです。

変更の最後に、Word Onlineで変更されたドキュメントをダウンロードするには、ボタンをクリックします ファイル 左上にあるアイテムを選択します 保存 として 横に表示されるバーからボタンをクリックして コピーをダウンロード.

携帯電話やタブレットでテキストをWordに合わせる

Word文書で作業する必要がありますが、PCが手元にありませんか? この場合も問題ありません。 実際、Wordは次のアプリケーションとしても利用できます。 Android、iOSおよび Windowsの10 モバイルで、画面が10.1インチ以下のすべてのデバイスで無料で使用できます(それ以外の場合は、 オフィス365、7ユーロ/月からの費用がかかります)。

Wordモバイルアプリを使用してテキストを整列するには、デバイスのストアからテキストをダウンロードします(Androidおよび Windowsの10 モバイルがプリインストールされている場合があります)、モバイルを起動してMicrosoftアカウントにログインします。 次に、作成するかどうかを選択します 新しいドキュメント または、既存のものを開く場合:次のことができます 描く デバイスメモリ内、またはサポートされているクラウドストレージサービスのXNUMXつ( ドロップボックス, onedrive, Googleポリシー ドライブ y iCloud (iOSのみ)。

ドキュメントを開いた(または作成した)後、 携帯電話、整列するテキストの部分を選択し(単語を長押ししてから、画面に表示されるインジケーターで残りを選択します)、ボタンをタップします ... (iOS)または 三角 (Android)右下にあり、タブを選択します 左下に表示されるドロップダウンメニューから。

この時点で、テキストの配置に関連するアイコンが見つかるまでメニューをスクロールします( 横線 )、興味のあるものをクリックしてください。 テーブル内のテキストを揃えるには、テーブル内をタップし、タブを選択します テーブル 左下に表示されるドロップダウンメニューから上へ アラインメント 利用可能なオプションのXNUMXつを選択します(例: , 中央に など)操作を完了します。

ドキュメントが既に存在する場合は、自動的に保存されます。 それ以外の場合は、タッチする必要があります 戻る矢印 保存するオプションを選択します。 言うより行う方が簡単ですよね?