どうすれば会社の運営を改善できますか? ザ・ ビジネス・インテリジェンス oビジネスインテリジェンスは、組織内の意思決定を最適化するためのITソリューションを提供します。

ビジネス・インテリジェンス

ビジネス·インテリジェンス 

ビジネスインテリジェンスまたはビジネスインテリジェンスの用語。 ビジネスインテリジェンスとも呼ばれ、次のようなコンピュータ戦略を利用することで構成されます アプリケーション、データベースなど。 会社の運営を最適化するために、意思決定を整理および促進することを可能にするもの。

ビジネスインテリジェンスは、急速に発展するテクノロジーによってサポートされており、企業が効果的に成長できるように、結果と目的を最適化するために使用する日常的なツールになっています。

この方法を使用すると、企業は、毎日およびリアルタイムで生成されたデータなど、過去に保存されたデータを整理して、新しい側面をカバーし、他の側面を改善することができます。

特長 

  • 会社情報へのアクセスのしやすさ:この方法は、ユーザーが会社データを実際に処理することを保証するだけでなく、データを取得するための独立性を保証する必要があります。
  • 意思決定のための組織の支援:ユーザーは、最も関連性の高いデータを選択および変更できるようにするさまざまな分析ツールにアクセスできる必要があります。
  • ユーザーへの正しい指導:ユーザーはコンピュータースキルを持っている必要があります。 さまざまなデータベースの作成として、必要なツールを使用および整理し、会社の計画と意思決定に役立てます。

ビジネスインテリジェンスの利点 

以前は、ビジネスインテリジェンスまたはビジネスインテリジェンスは、企業の運用プロセスを教えたり理解したりするために実装されていましたが、現在、複数の分野で使用されており、これらの組織にいくつかの利点を提供しています。

この方法によって提供されるさまざまな利点の中で、それは作成することによって情報検索時間を短縮することができます データベース 会社のすべての古い参照と最近の参照により、これにより、すべてのデータを同じ検索ソースの下に置き、異なるポイントからアクセスできるようになり、生産性の向上に役立ちます。

また、ビジネスインテリジェンス , ビジネスの方法を管理し、機会を検出し、適切な計画を妨げる仮定や推測を排除し、意思決定が効果的で会社の利益になるようにします。

ビジネスインテリジェンスにはどのような情報が必要ですか? 

ビジネスの世界では、競争の激しい世界でより良い利益を得て、会社の目的と調和するために、会社の運営を支援するさまざまなメカニズムを最初から最後まで知ることが不可欠です。意思決定にはバランスがあります。

このため、その情報がどこにあるか、何を、どのツールを使用してアクセスするかがわかっている場合は、それらを最大限に活用するだけです。 したがって、ビジネスインテリジェンスには次の側面が必要です。

  • あなたのビジネスや会社に関するすべての古いまたは現在の情報を記録するデータベース。
  • ビジネスの本質を拡大するのに役立つ仮想ネットワークまたは物理ネットワーク。
  • さまざまなITツールと 数学 情報の分析、評価、検証に役立ちます。

のページを作成する手順を読み続けることをお勧めします Facebookビジネスリンクを入力すると、すべての情報が表示されるので、正常に実行できます。

ビジネス・インテリジェンス

ビジネスインテリジェンスの使用 

前のセクションで述べたように、ビジネスインテリジェンスには大きな利点がありますが、次のような実質的にすべての分野で使用できる最も優れたものと見なすことができます。

Marketing 

単一のデータベースで販売実績を追跡できます。たとえば、販売のためにWebサイトにアクセスした回数を表示できます。

人材 

この領域では、さまざまな従業員の生産性を追跡し、各従業員のパフォーマンスを測定します。したがって、この方法を使用すると、たとえば給与を監視したり、従業員のインセンティブを分析したりできます。

セールス 

売上を追跡することで、コンバージョン率を簡単に視覚化し、販売サイクルの総収入を制御するなど、売上を増やすために適用できる他のメカニズムを決定できます。

Finanzas 

金融の分野では、予算、財務データ、問題のある分野を整理するのに役立ち、会社の経済的健全性を管理することもできます。

ビジネスインテリジェンスまたはビジネスインテリジェンスメソッドのフェーズ 

確かに、この方法は、検索を容易にする方法論とツールを使用することで、企業またはビジネスのデータをより適切に整理するのに役立ちますが、プロジェクトと目的を詳細に計画するには、XNUMXつの重要なフェーズに準拠する必要があります。 これらのフェーズについて、以下で説明します。

フェーズ1。目的の計画と評価 

目的は具体的かつ詳細である必要があり、会社が必要とする、または現在持っている個人的および/または技術的リソースは何か。 また、コストとリードタイムを見積もります。

フェーズ2。チーム構築 

このフェーズは非常にデリケートです。プロジェクトの最終的な成功を達成するための作業チームは、データの精緻化と分析に関する知識と経験を持っている必要があり、自分の作業手順と同僚の作業手順を知っている専門家である必要があります。彼らが提示する問題と短期的に改善できる要因。

フェーズ3。プロジェクトの実行 

チームを計画および形成した後、データを分析し、有用な決定を開始する必要があります。これにより、会社の各部門の有効性と効率を高めることができます。

フェーズ4。結果の測定 

これにより、定義された目的で発生する可能性のある逸脱を検出できるため、会社の成功である共通の目的を達成するための適切な修正を行うことができます。

結論として、ビジネスインテリジェンスプロセスはデータを分析し、会社のさまざまな情報を統合して開示し、正確で更新された情報を考慮して意思決定を容易にします。

それでもご不明な点がございましたら、以下をご覧ください。 ビデオ、この素晴らしいトピックに関する詳細情報が含まれています。