アップルの最高の機能 アイフォン Xはそのハードウェアやデザインではありませんが、古いホームボタンに代わる非常に楽しく、使いやすく、効率的なジェスチャーベースのナビゲーションシステムです。 Appleのジェスチャーの使用 iPhone X ジェスチャーユーザーインターフェイスのルネッサンスを後押しし、多くの企業が独自のアプリケーションを開発しています。

OnePlus(wannabeApple)は、人気のある携帯電話にジェスチャーベースの処理オプションを追加しました。 Huawei社 と連携するシステムを開発しました スキャナー それぞれのデバイスの前面にある指紋。 でも Googleポリシー ジェスチャテストで効果を発揮するのは Android Pは数か月以内に正式にリリースされます。

多くの電話には独自のジェスチャーが付属していますが、 アンドロイド電話 可能な限りiPhoneXシステムを模倣し、Googleで利用可能ないくつかのアプリを使用できます Playストア 小さなコマンドラインアクションコマンドラインの使用に慣れていない場合は、それが適切でない可能性がありますが、通常のXNUMXボタンのAndroidコントロールシステムの代わりにこれらのジェスチャーを配置するプロセスは驚くほど簡単です。

主なジェスチャーシステム

必要な最初のアプリは、ナビゲーションジェスチャーと呼ばれ、XDA開発者のいじくり師によって開発されました。 このアプリケーションには多くの設定オプションがあり、OnePlusジェスチャーシステムまたはiPhoneバージョンを模倣できます。 このガイドではiPhoneバージョンに焦点を合わせたので、ここで作成しますが、実際のニーズに合わせて簡単にカスタマイズできます。 これは、画面にナビゲーションボタンがある電話で最適に機能しますが、画面の下にボタンがあるデバイスでも使用できます。

お使いの携帯電話にアプリをダウンロードし、すべての機能のロックを解除するために$ 1.49のプレミアムプラグインを入手してください。 (ここに表示するすべてのオプションを構成するには、これが必要になります。)デバイスのすべてのアクセス許可を有効にすると、アプリケーションは、PCのコマンドラインからのみ実行できる特別なライセンスを有効にするように要求します。 これを行うには、Android Developer ToolsをPCにインストールする必要があります。これは、このLifehackerガイドに従って入手できます。

PCに必要なツールをインストールしたら、または Mac、設定アプリと電話に移動して、電話でADBデバッグを有効にする必要があります。 ビルド番号をXNUMX回押して、[開発者オプション]メニューをアクティブにします。このメニューは、アクティブになると[システムオプション]の下に表示されます。 [開発者向けオプション]で、[USBデバッグ]に移動し、電話をPcに接続し、電話で質問を受け入れて、Pcがアクセスできるようにします。

そこから、コマンドラインまたはターミナルウィンドウを開き、次のコマンドを貼り付けて、 Enterキーを押します:

adb shell pm付与com.xda.nobar android.permission.WRITE_SECURE_SETTINGS

注意 -このコマンドは、スマートフォンをルート化したり、アプリがスマートフォンの元のナビゲーションバーを非表示にしたりする以外のことは行いません。 XDAはXNUMXつにまとめました

(埋め込み)https://www.youtube.com/watch?v=Yg44Tu6oxnQ(/埋め込み)(埋め込み)https://www.youtube.com/watch?v=Yg44Tu6oxnQ(/埋め込み)

このプロセスを経ます。

これで、電話をPCから切断して、«ナビゲーションジェスチャ»設定に移動できます。 アプリの最初の画面で[ジェスチャーピルを有効にする]オプションと[ナビゲーションバーを非表示にする]オプションを変更して、スマートフォンのホームボタンを非表示にし、ジェスチャーを有効にします。 通知バーにExchange設定を追加して、これらのオプションに簡単にアクセスできるようにすることもできます。

注意 -携帯電話でジェスチャナビゲーションが不要になり、アンインストールする場合は、アンインストールする前に[ナビゲーションを非表示]オプションを無効にする必要があります。

iPhoneシステムをよりよく模倣するようにアプリを構成するには、アプリの設定メニューに移動し、ジェスチャー、外観、および動作オプションを調整する必要があります。 ここには多くの設定があり、おそらく外観と動作のオプションをいじって、お使いの携帯電話に最適なものを見つける必要がありますが、私の基本的なジェスチャー設定は次のとおりです。

  • 上にスワイプ:開始
  • 上にスワイプして押し続ける-最近のアプリ
  • 左にスワイプ:戻る
  • 右にスワイプ:前のアプリケーション
  • 下にスワイプ:通知
  • 押し続ける:開始 Google Assistant

完了したら、 携帯電話 準備が整い、ナビゲーションにジェスチャーを使用できるようになります