QRコードにはどのような情報を含めることができますか? 確かにQRコードとその重要性について聞いたことはありますが、これらのコードの背後にどのような情報を隠すことができるか知っていますか? このテーマについてもっと知りたい場合は、必ず次の投稿を読んでください。

ここでは、すばやく詳細に説明します QRコードが保存できるすべての情報。 QRコードは、従来のバーコードよりもはるかに多くのデータに適合することを知っておく必要があります。 最も一般的なのは、URLアドレスを非表示にすることですが、可能性の範囲ははるかに広範囲です。

QRコード:どのような情報を保存できますか?

最も可能性が高い QRコードに出くわしたことがありますか 人生では、InstagramやWhatsAppなどのソーシャルネットワーク上のWebページまたはプロファイルをスキャンするために。

真実はQRコードです 非常に多様な情報を含めることができます。 URL、メール、WIFIネットワーク、さらにはYouTubeビデオを共有するためにそれらを使用する人もいます。

1:URLアドレス

最も一般的な情報のXNUMXつ QRコードで見つけることができるのは、正確にはURLアドレスです。 人々は、URL、つまり単にWebサイトのアドレスを含むQRを生成できます。

たとえば、モバイルからURLを含むコードを自動的にスキャンする場合 上記のWebポータルにリダイレクトされます、インターネットに接続している限り。

2:情報テキスト

QRコード 情報テキストのエンコードにも使用できます。 このように、電話で情報を取得すると、以前にデコードされたコンテンツを含む情報「ウィンドウ」が表示されます。

3:電話番号

あなたはおそらく知らなかったでしょうが、QRコード 電話番号が含まれている場合があります 保存されます。 このコードのスキャンに進むと、携帯デバイスは自動的にその番号をダイヤルします。

4:メール

 

では、QRコードに電話番号を保存するにはどうすればよいのでしょうか。それも現実です。 ファイルを添付するためのコードを生成する。 このようにして、コードをスキャンするとすぐにファイルを送信できます。 同じことが電子メールとSMSでも起こります。

5:Youtubeビデオ

QRコードにはYoutubeビデオを含めることができます。 これは、このコードをスキャンすると、ビデオがモバイルデバイスに直接表示されることを意味します。 同様に、WIFIネットワークの情報や議題の情報をQRに保存できます。

6:ソーシャルメディアプロファイル

今それは可能です ソーシャルメディアプロファイルを使用してQRコードを作成する。 InstagramやFacebookなど、独自のコードを生成して他の人と共有できるアプリケーションがすでにあります。 そうすれば、彼らがコードをスキャンするときに、彼らは私たちのプロファイルに直接連れて行かれます。

QRコードが情報の保存に使用されることはすでにご存知でしょう すぐに読む必要があります。 通常、航空券、自動販売機、切手、ポスター、レストランで見つけることができます。

通常 これらのコードにはURLが埋め込まれています 興味のあるユーザーは、モバイルカメラまたは特定のアプリケーションでスキャンするだけでそこに入ることができます。